妊娠中のあなどれない体重増加

私の場合妊娠発覚してすぐにつわり症状がでてきて、日中夜問わず安定期にはいるまではとりあえず体調不良が続きました。

あまり何も食べることができず、つわり症状でよく耳にするお風呂の湯気や通勤時満員電車の中のにおいなど私にとっては全てが苦痛でした。

吐き気、眠気、胃のもたれ…などと戦う中でも、フルーツや100パーセントジュースなどはつわり中でも口にすることができ、とっても助かりました。また、つわり中は赤ちゃんのために!!と無理して食べるのではなく食べれるものを食べられるだけ食べれば良いよ!

とおっしゃっていたので、無理に食べなくても赤ちゃんは成長するみたいです。フルーツは体にいいし、つわり中も口にしやすいため、ついつい食べ過ぎてしまいがちですが、フルーツにはたくさんの糖分が含まれており、糖分の摂取しすぎで妊娠糖尿病になってしまった。

という方もいらっしゃるので妊娠中の果物摂取には注意が必要かもしれません…。

私は、検診にいくたびに尿淡白がプラスマイナスであまり塩分を取り過ぎないように!と何度も注意を受けてしまったのですが、妊娠中は尿淡白が出やすく、それがひどくなってしまうと妊娠高血圧症になり妊娠継続ができなくなってしまったりと大変なことになるので、注意が必要です。かぼちゃやほうれん草、えだまめなどを摂取すると尿淡白が分解されやすくなると聞いてよく摂取していました。

妊娠も安定期に入ってくると、つわりも落ち着き何でも美味しく感じてしまい食欲が増加してしまいました。

妊娠6ヶ月くらいまではあまりお腹も出ていなかったため食べても大丈夫!という変な安心感がありましたが、7ヶ月を過ぎると異常な食欲と甘いものが無性に食べたくなり毎日チョコレートを食べたい欲望にかられました…。妊娠7ヶ月に入ってからは2週間おきに検診があるのですが、2週間に1キロずつ増えていってしまい大変な思いをしました。

妊娠中に太りすぎると産道に余計な脂肪がつくため出産が大変になてしまうそうです。妊娠中の体重管理はほんとに自分との戦いのようで大変ですが、ストレスのないよう長いようで短い妊婦生活楽しみながらすごしていくことが1番です!!!!

最後に、私は骨盤ベルトを7ヶ月に入るまでずっとしていなかったのですが、鏡でよく見てみると骨盤が開いてしまったのかヒップがでかくなてしまってました…妊娠中は少し苦しいかもしれませんがとこちゃんベルトなど早めからつけておき骨盤をしっかりしめてサポートしてあげることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です